2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ヴィクトリカ作ったの
詳細は撮影し直してのちほどー

撮影したので写真アップ。
え?ドールヘアもうやらないよ詐欺?アーアーキコエナーイ

パイプも作ってもらってご機嫌です。
ト#12441;レス


fgにあげてみてから、よさげなフィギュアはないものかしら?と検索したんですが
あまり作ってないんですねみなさん
しょぼーん。
いいのがあったら欲しいんだけどなー。
っていうくらいにヴィクトリカ大好きだ。

顔アッフ#12442;

「くだらん話はどうでもいいから、お菓子はまだかねお菓子は!?」
AKでそーたさんちに行くとお菓子ありますから。ね。



スポンサーサイト
 
エセ植毛というか植毛風味というか。(ポニテはむずい。)
頑張ってみたんですよポニテね。(武士子さんのようだ・・・)
P1030474.jpg
しかしながら、いまひとつ綺麗にならないので
(一応それらしい形は出た事は出たのですが、納得がいきません)
一発でうまくいくとは思っていなかったということもありますので、今回はここまでで。
前髪とか自重がないから浮いてしまうあたりとか難しいです。
それほど強力にパーマをかけられるわけでもないですし、コテあてちゃっていいのかも悩みますね。
引き続き精進します。

一応作業中の写真を撮ったりもしたのですが、
途中から(苦闘しはじめたあたりから)写真がないです。
なのでまあ、イメージ図として折角なので置いておきます。

先日の説明と違うのはつむじの位置です。ひたいの生え際からウェフティング2本分くらい
ていうくらい頭頂部近くに。
それと、後頭部は生え際から二本くらいはギチギチにはります
(ここから折るように持ち上げますので透けないように)が、
そのあとはゆったりと。でないと髪が多くなってしまうので。
P1030463.jpg
P1030468.jpg

しかし結局持ち上げたバランスやポニテがこう、「まげ」のようになってしまったので
作る事は可能、というあたりで没案といたしました。

というわけで現在上の子がどうなっているかというと、


P1030502.jpg
P1030489.jpg

ちょっとロック。可愛いですよ。マークボラン風ぼうしは以前しゃらたんに作っていたもの。
瞳は9割がたtakahashiのしごと(合作っていいですね(自分だけラクできている))。ヒントはうりちょんさんにいただきました。(感謝)
お天気いい日にきちんと撮影したいですが、台風が迫って来てるのでどうにも鬱陶しいですね。
よい撮影日和になってほしいものです。
この衣装はえーと多分リトルプーリップかなんかの衣装です。(うろおぼえ)
赤黒ボーダーのソックスをはかせたいのと、
スカートがもったりしすぎているので機会をみて作り直してあげたいですね

とか言ってると結局全部作る事になるのですが。

一度このあたりでドールヘア追求はお休みです。
この子の髪型は弄るかもしれないですが。
秋~冬くらいにまた再開するかも?ということで。

そろそろ夏服に取りかかりたいですし。


 
エセ植毛というか植毛風味というか。(そのさん)
シルキィ1
お湯パーマやらなんやらで悪戦苦闘。
できあがりました。
シルキイさんです。
ゴージャスなドールを目指して長い道のりでしたが。
もうね、ふわっふわ!
ちょおかわいい!
自画自賛!
髪もボロっちくなっちゃったし、ドールアイも試作なんですが、
いいんです。かわいいから。

というわけで、ドールヘアのむすめさんがもう一人増えましたよ。
多分このコ気位の高い姫様ですね

シルキィ2
 
エセ植毛というか植毛風味というか。(そのに)
というわけで、エセ植毛のご案内です。
あーだこーだしてたので製作中に写真撮っていません!
なので落書き風味の図解でお送りします。

special thanks ししょー。
ししょーがウィッグつくってなかったら、
これはやってなかったと思うのよ。

あと数体作りたいので、その時にココロにゆとりがあったら(訳:忘れてなければ)
撮影して写真と差し替えたいなと思います。
いや思っていたより知りたい方が多かったので、早めにまとめたいなって思って。
だから許して。

必要なもの
●ヘッドの後頭部 ●ウェフティング(ドールヘア)(検索すると結構でてくるはず)
●5mm程度までの穴あけができるドリドリ各種 ●瞬接 ●Gクリア


まずはですね、パテでもなんでいいので、後頭部を作ってください。多少ガタついてても構いませんし、
がっつり表面処理しなくてもいいです。
ヘット#12441;

そのあとつむじ位置に5mm程度の穴をドリドリします。
つむじ用の肝心な穴です。ウェフティングの耳が透けてしまうのも隠す目的がありますので、
でかいな穴!って思うかもしれないけど思い切って!
それから、あまりつむじ位置を下にしないほうがいいです。ここから前にもひっぱってきますから、
ここを低く設定すると無理矢理バーコードみたいな毛の流れになっちゃう。
穴あけ

ドリドリしたら生え際からウェフティングを渦巻き状に穴に向かって「貼る」
あとでお湯パーマするので、Gクリアのほうがよさげです。
(くっつきゃなんでもいいとは思います。白くなったりしなければ。)
この段階ではウェフティングの耳が透けて目立つと思います。
ちょっとハラハラするけれど次の行程へ。
うす#12441;まき

穴のフチぎりぎりまで貼ったら、残りのウェフティングはカットせずにを残して放置つつ、
穴に突っ込むつむじ用の毛を処理します

別のウエフティングをグルグルと巻いて糸で縛る。
このとき「糸で縛った部分」が5mm径にギリはまるくらいに。
縛った状態で「糸で縛った部分」をガッチリ固めます。ゼリー状瞬接などがよいかもしれん。
これは「毛があとで抜けてこないように」これでもかと固めてあげてください。
そのあとウェフティングの耳部分を切り落とします。
これは耳部分があると分厚くなってしまい、つむじ穴にたっぷり毛が入らないからです。
つむし#12441;用

カットしたらカッパ状態の可愛い娘のつむじ穴につむじ用の毛を突っ込みます
ここもGクリアや瞬接などでしっかり貼ってください。
突っ込む

突っ込んだ後、先ほどつむじ穴まわりに残していたウェフテングで、つむじ穴を狭めるつもりで
少し押さえてあげます。ちょとここコツがいるかもなので、
別に穴ギリギリで終了しちゃっても構いません
つむし#12441;しほ#12441;り

軽くまとめていたつむじ毛を開いてあげると、
お前どこのパンクスだよ!っていう妙な髪型になっていると思います
そっと優しくお湯パーマで落ち着かせてあげてください。
おゆかける

あとはお好みで前髪をカットしたり、三つ編みにしたり。
ただアップはこの手法だとできないので、
またちょっと試行錯誤してみます。
わかりづらい事などありましたら、ついったなどで@投げてみてくださいまし。
て#12441;きあか#12441;り


ヘッドやアイは原型takahashiの製作です。
そちらは相方がそのうち記事にするんじゃないかしら・・・ということでこちらでは言及しないの。まだ。


 
エセ植毛というか植毛風味というか。(そのいち)
久々の更新となります。
ここまでの間、この国にたくさんのことがありました。
心を、身体を、日々のくらしを。
たくさんの方が平穏でなかったことでしょう。

どうか、それぞれが、
普通の日々
に戻れるように

祈ってやみません。

-------------------------
さてここ暫く、ずうっっっっっっとドールヘアに悪戦苦闘しておりました。
指サックのウィッグキャップは、ネイキッドさんにはジャストフィットでしたが、黒子や白子などには入らず。
指サックを諦めてストッキングでウイッグキャップを作ってみたもののドールヘア抜ける抜ける。
直接植えるにはドリドリするのが大変。
とかね。何個作ってはダメにしたか。ウイッグ。
最初のドールヘアはLINDAでしたが、これはコンパクトドールを頭皮ごと移植してます。
こちらもサイズとしてはネイキッドさんにしか使えないワザ。

根がズボラで面倒くさがりなので、そもそも植毛自体に向いていません。
色々しらべていたらウェフテイングというドールヘア素材があって。
ボークスのウィッグなんかはよく見るとこれでできてるんですねえ。ウェフティンク#12441;

こういうヤツです。便利便利。
これでウィッグを作ってみましたが、この「耳」が分厚くて
「なんじゃこりゃあ!」という頭のデカさになってしまいまして。これもウイッグとしては却下。

で、試行錯誤の結果、
このようになりました。
おかお

作り方紹介しますので、もう少しお待ちくださいね。

まえ
全身

うしろ
うしろあたま


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。